お問い合わせ浪合パークへのお問い合わせ

浪合パークのパートナー

法人会員規約Membership

  • 第1条 会員

    1:会員とは本規約を同意の上、株式会社阿智昼神観光局が運営する浪合パートナーに入会の申込をされ、当社が認めた方をいいます。
  • 第2条 入会

    1:浪合パートナーの会員となるためには、申込フォームでの登録、または登録用紙に記入後FAXしていただく必要があります。
    2:会員のお申し込みを希望される方は、本規約に同意のうえ、入会金、年会費を当社指定口座へ振込み頂く必要があります。
    3:一度支払われた入会金、年会費は返還しないものとします。
  • 第3条 会員期間

    1:会員の有効期間は入会日の属する月の末日の1年後の日までとします。
  • 第4条 更新

    1:会員は会員有効期限月の前月1日から有効期間満了日までに会員有効期間を期間満了日から1年間延長することができます。
  • 第5条 中途退会

    1:会員が退会を希望する場合は退会届を提出をしていただく必要があります。
    2:退会に際し、入会金、年会費は返還しないものとします。
  • 第6条 資格喪失

    1:会員は以下の事由により会員資格を喪失します。
     ①会員が倒産又はそれに準ずる事態、解散、営業停止処分等により事業を停止し、又はその恐れが生じたとき
     ②会員の入会申込書の内容に虚偽の記載があったとき
     ③除名されたとき
    2:会員が会員資格を喪失した場合には、速やかにメンバーズカードを廃棄するものとします。
  • 第7条 除名

    1:会員が規約違反、または、当社の名誉を傷つける行為を行ったとき除名することができるものとします。
  • 第8条 登録内容変更

    1:会員は入会の際に登録した事項について、変更があった場合、変更の届出をしていただく必要があります。
    2:会員は前項の届出を怠ったことによる会員に不利益が生じた場合、当社は一切の責任を負いません。
  • 第9条 会員カード

    1:当社は会員に対し、浪合パートナーメンバーズカードを発行します。
    2:メンバーズカードは会員のみが利用できるものとし、社外に貸与、譲渡することは出来ません。
    3:メンバーズカードを紛失した場合は、速やかに当社に連絡し、再発行届を提出をしていただく必要があります。再発行の費用は会員の負担とします。
  • 第10条 会員サービス

    1:浪合オフィス、当社のホームページ等で掲示した特典を受けることができます。
  • 第11条 会員サービスの対象者

    1:会員特典は、法人会員企業の社員様とそのご家族様(一親等以内)のみの適用となります。
  • 第12条 会員サービスの内容等の変更

    1:当社は会員に事前通知をした上で、サービスの内容・名称を変更することができるものとします。
  • 第13条 会員サービスの廃止

    1:当社は天災地変、法令の制定改廃、行政指導、経営上の都合、その他やむを得ない事由が発生した場合、サービス内容を廃止することができるものとします。
  • 第14条 個人情報

    1:当社は会員の個人情報を適切に取り扱うものとします。
    2:会員の個人情報は、以下の目的のために利用するものとします。
     ①サービスの提供、お申込受付等の手続き
     ②サービス・イベント・キャンペーン・会費等に関するお知らせ
     ③緊急時のご連絡、お問い合わせ、その他諸対応
     ④メールの送付
    3:前項の利用目的の実施に必要な範囲内で個人情報を業務委託先に預託することができるものとします。
  • 第15条 守秘義務

    1:当社及び法人会員は、サービス提供業務の運営を通じて知り得た相手方の営業上又は技術上の機密情報について守秘義務を負うものとする。
    ただし、次のいずれかに該当する場合はこの限りではない。
     ①相手方から事前の承諾がある場合
     ②開示を受けたときに既に公知であった情報
     ③開示を受けたときに既に自己が保有していた情報
     ④開示を受けた後に、開示を受けた当社又は法人会員の責によらずに公知となった情報
     ⑤裁判所又は行政庁により適法に開示を求められた情報その他法令により開示が義務づけられる情報
  • 第16条 規約変更

    1:当社は天災地変、法令の制定改廃、行政指導、経営上の都合、その他やむを得ない事由が発生した場合、会員規約条文を変更・改正・削除できるものとします。
    2:当社は会員規約条文の変更・改正・削除を行った場合は、ホームページ等で通知しなければならない。
  • 第17条 免責事項

    1:会員は規約および注意事項等に反して生じた如何なる不利益について、当社に対して損害賠償等を一切申立てることはできない。
    2:会員が規約および注意事項等に反し、またはそれに類似する行為によって当社が損害を受けた場合、当該会員は、当社が受けた損害を当社に賠償するものとする。
  • 第18条 準拠法

    1:この会員規約に関する準拠法は、日本法とします。
  • 附則

    本規約は、平成30年7月7日より発効します。